平成30年7月豪雨災害 岡山県薬剤師会 対応情報

「平成30年7月豪雨」に関する最新情報(リンク)

「平成30年7月豪雨」に関するさまざまな情報が掲載されています。情報は随時更新されます。


  ※県内の方々への支援等がまとめて掲載されています。


岡山県薬剤師会の活動状況

岡山県薬剤師会では、岡山県との災害協定に基づき下記の活動を行っています。


◆薬剤師ボランティアの派遣

 ①保健所仮設薬局での災害処方箋調剤(7月11日~7月24日) ※活動を終了しました

   避難所で活動する医療チームが発行している「災害処方箋」の調剤を行っていましたが、

   医療チームからの災害処方箋発行が終了したことから活動を終了しました。

    ※真備地域の保険医療機関が診療を再開し、避難所から巡回バスも出ています。

   ・倉敷市保健所仮設薬局(7月11日~7月19日)

   ・備中保健所仮設薬局 (7月20日~7月24日) ※7月25日撤収


 ②モバイルファーマシー(7月11日~7月20日) ※活動を終了しました

   モバイルファーマシーは、薬局機能を備えた災害対策医薬品供給車両です。

   7月20日まで岡田小学校で活動をしています。

 

 ③一般用医薬品に関する当面の活動(活動方針は下記参照) (7月21日~ )

   7月21日より、薬剤師が各避難所を訪問して一般用医薬品についてアセスメント活動を実施してまいりました。

   8月以降も引き続き薬剤師が避難所を訪問し、被災者の皆様に日常の生活を取り戻していただけるよう、健康相談などの支援を行っていく予定です。(各避難所毎の対応 8月末頃までの予定)


◆真備地区周辺避難所での被災者支援(7月8日~ 継続中 )

 倉敷支部、吉備支部、玉島支部の会員が各避難所を訪問し、処方対応やお薬相談、衛生管理の相談などを行っています。


◆支援物資の供給

 会員薬局の協力のもと、真備地区周辺の避難所等へ一般用医薬品等の供給を行いました。(納品先:倉敷市保健所、総社市保健所 等)

 [これまでに供給した主な内容]

  • 救急箱      200セット
  • 目薬      1054個
  • カットバン   1080個
  • 傷口消毒液
  • 胃腸薬、消炎鎮痛剤、湿布など、一般用医薬品
  • タオル
  • 滅菌ガーゼなど、衛生材料
  • 虫よけスプレーなど、医薬部外品
  • 冷却剤 など、熱中症対策 


◆支援物資及びタオルの寄付をいただきました、会員の皆様(95薬局)及び製薬会社の方々には、多くの支援をいただきまして、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。


◆会議への参加

 公的機関や医療団体、ボランティア団体などが連携する会議に出席し、協力して活動を行っています。

 ※「倉敷地域災害保健復興連絡会議(クラドロ)」は7月22日をもって「県南西部保健医療活動調整本部」に変わりました。

薬剤師会ボランティアの状況(会員ページ)

薬剤師ボランティアの活動状況や、活動いただいた方からの報告を随時掲載します。

 活動報告は こちら(会員ページへ)


 ※薬剤師ボランティアの募集は終了しました。(ボランティア派遣は継続しています)

倉敷市保健所仮設薬局

モバイルファーマシー

ボランティアのミーティング

岡山県学校薬剤師会の活動

◆学校の環境衛生・衛生管理の観点から、支援活動実施(H30.7.19)

・避難所となっている岡田小学校、二万小学校、薗小学校で二酸化炭素の測定

・他の避難所でも二酸化炭素濃度測定


◆岡山県学校薬剤師会では、被災した学校(園)及び、避難所設置学校の環境衛生検査について、希望する学校には無料で検査を行うことを決定。(H30.9案内)

岡山県薬剤師会から会員保険薬局へのお知らせ(薬局対応)

FAXでお知らせした内容

◆平成30年8月28日 [平成30年7月豪雨被害に係る被災事業者支援制度説明会のご案内(医療機関向け)]
◆平成30年8月21日 [平成30年7月豪雨により被災された事業者の皆様向け被被災事業者支援制度説明会のご案内]
◆平成30年8月3日[お知らせ(介護報酬等の請求の取扱い、災害処方箋)]
◆平成30年8月1日[診療報酬等の請求の取扱いについて]
◆平成30年7月20日[薬機法に係る取扱いについて]

◆平成30年7月18日[文書の保存に係る取扱いについて]
◆平成30年7月17日[被災者に係る一部負担金等の取扱いについて(その2)]
◆平成30年7月13日[被災者に係る一部負担金等の取扱いについて]
◆平成30年7月12日[公害等に係る公費負担医療等の取扱い、被災薬局へのお知らせ]
全文
(296KB)
◆平成30年7月11日[災害処方箋への対応について(お願い)]
◆平成30年7月10日[被保険者証の提示、公費負担医療の取扱い、保険診療関係及び診療報酬の取扱い]

◆平成30年7月9日[保険薬局での被災者対応について(連絡事項)]
保険薬局での被災者対応について

»保険薬局での被災者対応について

(保険薬局での被災者対応について(連絡事項).pdf 103KB)

お知らせ(ホームページ掲載でお知らせします)

薬剤師ボランティア

岡山県内の薬剤師を対象に薬剤師ボランティアを募集していましたが、募集は終了させていただきました。多数ご応募いただきありがとうございました。

◆平成30年7月10日に岡山県より派遣要請があり、仮説薬局、モバイルファーマシー、OTC アセスメント、避難所巡回など様々な場所で活躍していただきました。

(岡山県からの派遣は、8月31日で終了しています)

【ボランティアに行っていただいた先生へ】
必ず活動報告・避難活動報告の2種類をメール(2箇所)でご報告をお願いします。
(会員用ページにて公開させていただく場合があります)
メール opa-sec@opa.or.jp 
     opakasetsupharmacy@outlook.jp
 ※ 恐れ入りますが、2箇所にメールで報告お願いします。


活動報告2018年07月13日/ DOCX形式 / 13KB
避難所活動報告2018年07月13日/ XLSX形式 / 11KB

薬剤師会ボランティアの活動状況(会員ページ)

薬剤師ボランティアの活動状況や、活動いただいた方からの報告を随時掲載します。

 活動報告は こちら(会員ページへ)

岡山県薬剤師会災害対策本部

この度の大雨による災害で被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


岡山県薬剤師会は、岡山県内の被災された皆様のために「平成30年7月豪雨災害岡山県災害義援金」募金運動推進本部(本部長:岡山県知事)に50万円の義援金を寄贈させていただきました。


 [岡山県薬剤師会会員の被災状況](8月7日15:00まで報告分)

  ◆ 保険薬局の被害状況(床上浸水以上)  ※市町村別
     岡山市 16件 ・倉敷市 9件 ・津山市  2件 ・真庭市 1件
     高梁市  2件 ・井原市 1件 ・矢掛町  1件          合計32件

     ※このうち営業休止中の保険薬局  2件(8月29日現在)

  ◆ ご自宅の被害状況(床上浸水以上)  ※市町村別
     岡山市  5件 ・倉敷市 4件 ・高梁市 1件           合計10件
 

岡山県薬剤師会会員の皆様へ

■日本薬剤師会が義援金の募集を行っています。ご協力をお願いします。   

  詳しくは こちら(会員ページ)


■薬剤師のための災害対応マニュアルを掲載しますのでお役立てください。

ページの先頭へ