Okayama Pharmaceutical Association
会員ページログイン

令和4年度オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会について(集合研修)(申込は締切ました)

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(平成30年3月、令和元年7月一部改訂)で緊急避妊薬に係るオンライン診療について示され、オンライン診療を受診して緊急避妊薬を処方された患者は、薬局で、研修を修了した薬剤師による調剤を受け薬剤師の面前で内服、及びより確実な避妊法についてより適切に説明を行う等の対応が求められております。
 
【重要】
 当研修会を受講していただくにあたり、(別紙1)のご確認及び、受講申込並びに(別紙2)のご提出が必要となります。
(別紙1)オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会受講にあたって(受講薬剤師向け)

研修会受講申込の流れ

次の順番で申込をしてください。
①次のURL(または右のQRコード)から申込
 申込は締切ました。

(別紙2)オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤への対応及び緊急避妊薬の在庫について(薬局・薬剤師確認書)に記入・押印のうえ、県薬事務局へ郵送

 
(別紙2)2022年12月12日/ DOCX形式 / 23KB
(別紙2)の郵送先 〒700-0822
          岡山市北区表町1-3-50
          岡山県薬剤師会 宛

         ※締切:令和5年1月13日(金)厳守 
①および②両方の確認後、受講者へ受講票を郵送します。
  受講票は、研修会当日ご持参ください。

※締切後は、申込フォームへのアクセスができなくなります。
※URLからの申込が難しい方は、事務局までご連絡ください。

オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会 標準プログラム

1.開会挨拶
2.オンライン診療の適切な実施に関する指針と緊急避妊薬の調剤について(20分)
3.オンライン診療に伴う緊急避妊薬処方上の留意点
(1)緊急避妊全般(45分)
(2)月経・月経異常・ホルモン調節機序(40分)
(3)OC全般・避妊(35分)
4.オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤について
(1)薬局での調剤の手順について(20分)
(2)患者対応等について(40分)
5.閉会挨拶
6.修了証発行
オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤が対応可能な薬剤師及び薬局の一覧はこちらです。
薬局で過去に受講し修了した方が異動になる場合、変更届のご提出が必須となります。変更届のご提出がない場合、厚生労働省ホームページ掲載名簿と齟齬が生じます。
変更届2022年12月12日/ DOCX形式 / 23KB
お薬手帳
かかりつけ薬剤師・薬局
JPALS
岡山県学校薬剤師会
支部サイト
ページの先頭へ