Okayama Pharmaceutical Association
会員ページログイン

薬剤師研修・認定電子システム(略称:PECS)について

更新日 戻る

現行方式での研修認定薬剤師の申請についての留意点とお願い

PECSの運用開始予定まで約1か月となりました。

日本薬剤師研修センターへの現行方式(研修手帳等)による紙媒体での申請は
10月31日(日)まで(消印有効) となっております。

【対象】
・11月末までに更新期限を迎える方
・新規申請ですでに40単位取得されている方 
 
①現行での申請料の振込
お知らせしておりますとおり9月30日(木)までとなっておりますので、ご留意ください。
※10月1日以降は現行振込方法が使用できなくなります。
岡山県薬剤師研修協議会への提出期限
研修協議会経由での申請になりますので、研修協議会へは10月上旬頃までにご提出いただきますようご協力の程、お願いいたします。
③上記期限以降の振込、申請の方法
現在、情報が開示されておりません。わかり次第、ご案内させていただきます。(2021.09.17現在)

※受講履歴に関して※
現行の薬剤師研修支援システムにて10月15日(金)までに必ず印刷を、お手元で保管いただきますよう、よろしくお願いいたします。


PECS登録時の留意点についての再周知 (日本薬剤師研修センターより)

 日本薬剤師研修センターよりPECSの薬剤師登録における注意喚起の文書が届きましたので、ご確認お願いいたします。
※特にまだご登録がお済みでない方は、必ずご確認ください。
↓↓


 日本薬剤師研修センターにて稼働予定の薬剤師研修・認定電子システム(略称:PECS)の開始が
本年9月から10月下旬へ延期されました。

薬剤師研修・認定電子システム(略称:PECS)とは

現在書面にて行っている手続き(研修の受講記録の管理や認定申請など)が
すべて電子化となります。
これにともない、研修受講シールや薬剤師研修手帳は廃止されます。
(認定薬剤師証および認定薬剤師カードは従来どおりです。)

  ↓↓↓ 詳細はこちら


薬剤師のPECS登録について

同システム稼働後、
日本薬剤師研修センターの認定が必要な方は早急に手続きをお願いいたします。
(現在支援システムに登録されている方も改めて登録が必要です。)
*個人のこれまでの認定状況の取り込みは、登録後2~3か月かかる予定です。

下記PECS登録方法に従い、お手持ちのパソコンまたはスマートフォンからご登録ください。
※薬剤師免許証登録番号、登録年月日、生年月日の入力を間違えた場合、
 修正ができないのでご注意ください。

また、メールアドレスの共用・共有は不可となっておりますので、
本人固有のメールアドレスのご登録をお願いいたします。

PECS登録完了後、ユーザーIDがメールで送信されます。
※ログインにはこのユーザーIDとパスワードが必要になります。
 ユーザーIDは紛失するとPECSが利用できなくなりますので、直ちに印刷をし、保管してください。


  ↓↓↓ 登録はこちら


運用開始後の研修の受講と認定申請について

研修の受講について

認定対象になる研修が従来の5種類⇒8種類となりました。
詳細に関しては、下記の表を参照ください。
※岡山県薬剤師会が実施する研修は主に『1.集合研修』と『4.ウエブ利用研修(集合研修)』です。

受講時、紙面に印刷したQRコード(1つのユーザーID毎に付与)が必須となります。
  • スマートフォンなどに取り込んだQRコードでも使用はできますが、機器の不具合によってQRコードが読み取れなかった場合、本人の責任とされ単位は付与されません。
  • このQRコードの取り出しや他の機能は現時点ではまだ使用が出来ません。使用可能になる際、改めて日本薬剤師研修センターより登録のメールアドレスへご案内予定となっておりますので、今しばらくお待ちください。


研修の種類
詳細
受講方法
1.集合研修
  • 集合研修+実習研修
  • 通信講座研修は廃止
開始時・終了時に
QRコード
(印刷して持参)を
読取り機にかざす
2.学術集会集合研修から分離
3.e-ラーニング研修従来どおりコンテンツ作成後、随時提供研修実施機関の
定める方法で、受講
4.ウエブ利用研修
(集合研修)
  • 座学による集合研修終了後、随時配信
  • 録画したもの⇒対象外
5.ウエブ利用研修
(学術集会)
  • 学術集会終了後、即時配信
  • 録画したもの⇒一部可能(提供は一定期間内)
6.自己研修自己研修+グループ研修定められた方法により、
PECSを用いて
薬剤師個人が
研修センターに申請
(1申請1単位)
7.学術集会等発表発表者+研修会講師
⇒学術集会等(範囲指定)における発表者
8.学術雑誌論文掲載筆頭執筆者として指定学術雑誌に論文掲載

認定申請について


PECS稼働後の申請の際、
研修受講シールを取得している場合は同システムにて単位数を入力し、
シールは研修手帳に貼付の上、別途送付となりますので紛失されませんようご注意ください。

※研修手帳をお持ちでない場合は、下記の研修受講シール整理表を出力の上、貼付ください。


ご不明な点がございましたら、
下記専用窓口までメールにてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

PECS専用窓口  pecs@opa.or.jp


PECS稼働までのスケジュールは、下図をご参照ください。(2021年7月現在)
10月31日までに更新期限を迎える方はご注意ください※
 更新料の払込み方法⇒現行どおり
 支払期限について ⇒必ず9月30日までにお願いいたします。
 ↓↓↓ 詳細はこちら

申請等のスケジュール

お薬手帳
かかりつけ薬剤師・薬局
JPALS
岡山県学校薬剤師会
支部サイト
ページの先頭へ