Okayama Pharmaceutical Association
会員ページログイン

薬剤師研修・認定電子システム(略称:PECS)について

更新日 戻る

4月1日 稼働開始



研修の受講記録の管理や認定申請などがすべて電子化となりました。
これにともない、研修受講シールや薬剤師研修手帳も廃止されました。
※取得済みの研修受講シールは、今後の認定申請に必要となりますので、破棄されませんようご注意ください。
(認定薬剤師証および認定薬剤師カードは従来どおりです。)




薬剤師のPECS登録について


日本薬剤師研修センターの認定が必要な方は早急に手続きをお願いいたします。
(旧支援システムに登録されていた方も改めて登録が必要です。)


下記PECS登録方法に従い、お手持ちのパソコンまたはスマートフォンからご登録ください。

  ↓↓↓ 登録はこちら

PECS登録完了後、ユーザーIDがメールで送信されます。
※ログインにはこのユーザーIDとパスワードが必要になります。
 ユーザーIDは紛失するとPECSが利用できなくなりますので、直ちに印刷をし、保管してください。

メールアドレスの共用・共有は不可のため、
本人固有のメールアドレスのご登録をお願いいたします。



認定申請について


PECSでの申請
1月11日(火)より開始しております。

下記、日本薬剤師研修センター発文書の手順に従い、申請を行ってください。
《注意》
・研修受講シールを貼付した研修手帳または研修受講シール整理表は別途、日本薬剤師研修センターへ郵送となりますので、紛失されませんようお願いいたします。
・岡山県薬剤師研修協議会へは送付しないでください。


【事務連絡】PECSについて(お願い) 2022年03月22日/ PDF形式 / 234KB


研修手帳または研修受講シール整理表送付先

 送付先
 『公益財団法人 日本薬剤師研修センター
研修認定薬剤師認定申請受付担当』宛

 送付先住所

〒105-0003
 東京都港区西新橋2丁目3-1
マークライト虎ノ門6階
 ※事務所が移転しておりますので、ご注意ください。




運用開始後の研修の受講について

認定対象になる研修が従来の5種類⇒8種類となりました。
詳細に関しては、下記の表を参照ください。
※岡山県薬剤師会が実施する研修は主に『1.集合研修』と『4.ウエブ利用研修(集合研修)』です。

1.集合研修について
受講時、紙面に印刷したQRコード(1つのユーザーID毎に付与)が必須となります。
※当日ご持参いただくのはこちらのQRコードのみです。
  • 紙面に印刷したQRコードを忘れた場合機器の不具合によってQRコードが読み取れなかった場合、本人の責任とされ単位は付与されません。

4.ウエブ利用研修(集合研修)について
後日、掲載いたします。



研修の種類
詳細
受講方法
1.集合研修
  • 集合研修+実習研修
  • 通信講座研修は廃止
開始時・終了時に
QRコード
(印刷して持参)を
読取り機にかざす
2.学術集会集合研修から分離
3.e-ラーニング研修従来どおりコンテンツ作成後、随時提供研修実施機関の
定める方法で、受講
4.ウエブ利用研修
(集合研修)
  • 座学による集合研修終了後、随時配信
  • 録画したもの⇒対象外
5.ウエブ利用研修
(学術集会)
  • 学術集会終了後、即時配信
  • 録画したもの⇒一部可能(提供は一定期間内)
6.自己研修自己研修+グループ研修定められた方法により、
PECSを用いて
薬剤師個人が
研修センターに申請
(1申請1単位)
7.学術集会等発表発表者+研修会講師
⇒学術集会等(範囲指定)における発表者
8.学術雑誌論文掲載筆頭執筆者として指定学術雑誌に論文掲載


ご不明な点がございましたら、
下記、日本薬剤師研修センターの専用窓口まで
メールにてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

日本薬剤師研修センターPECS専用窓口
  pecs-info@jpec.or.jp
  電話(代表):03-6457-9041


過去の関連通知文書はこちら(上が最新)



お薬手帳
かかりつけ薬剤師・薬局
JPALS
岡山県学校薬剤師会
支部サイト
ページの先頭へ