Okayama Pharmaceutical Association
会員ページログイン

研修会について(薬剤師研修・認定電子システム等)

更新日 戻る
研修の受講記録の管理や認定申請などがすべて電子化となりました。
これにともない、研修受講シールや薬剤師研修手帳も廃止されました。



薬剤師のPECS登録について


日本薬剤師研修センターの認定が必要な方は下記PECS登録方法に従い、
お手持ちのパソコンまたはスマートフォンからご登録ください。
(旧支援システムに登録されていた方も改めて登録が必要です。)


  ↓↓↓ 登録はこちら

PECS登録完了後、ユーザーIDがメールで送信されます。
※ログインにはこのユーザーIDとパスワードが必要になります。
 ユーザーIDは紛失するとPECSが利用できなくなりますので、直ちに印刷をし、保管してください。

メールアドレスの共用・共有は不可のため、
本人固有のメールアドレスのご登録をお願いいたします。

認定申請について

下記の手順に従い、申請を行ってください。

《注意》
・研修受講シールを貼付した研修手帳または研修受講シール整理表は別途、日本薬剤師研修センターへ郵送となりますので、紛失されませんようお願いいたします。
・岡山県薬剤師研修協議会へは送付しないでください。
・取得済みの研修受講シールは、今後の認定申請に必要となりますので、破棄されませんようご注意ください。
※有効な受講シールは認定期間中に取得したもののみで
かつ受講年月日、主催者、テーマなども貼付されているものに限ります。
(認定薬剤師証および認定薬剤師カードは従来どおりです。)

必要提出書類
 ・申請受付完了メールを印刷したもの
 ・有効な研修受講シールが貼付された研修手帳もしくは、研修受講シール整理表
   
 (必要な方のみ以下の書類もご提出ください)
 ・日本薬剤師研修センター以外の認定団体で取得した単位の受講証
 ・特別な事由により認定期間の延長をしている場合や「やむをえない事情により研修が困難になった場合の措置」で単位取得条件の免除を許可された場合の受理書や許可証(原本)
 
 



研修手帳または
研修受講シール整理表送付先

 送付先
 『公益財団法人日本薬剤師研修センター
   研修認定薬剤師認定申請受付担当』宛

 送付先住所

〒105-0003
 東京都港区西新橋2丁目3-1
マークライト虎ノ門6階

 

❖申請可能条件❖

◇新規申請◇


・4年間で40単位以上取得
※PECS移行に伴い「新規申請における年間最低5単位の取得」は撤廃





 ※
4年間の定義➡申請日より4年遡っての期間
 
 (例)申請を2023年5月31日に行った場合
  2019年6月1日~2023年5月31日の間での取得した単位が対象


    


◆更新申請◆


・認定期間の3年間中の30単位以上の取得
・年間最低5単位の取得

※申請可能期間 認定期限の2か月前から認定期限の3か月後まで

 
 ※認定期間の考え方
 (例)認定期間 2019年6月1日~2022年5月31日
 1年目 2019年6月1日~2020年5月31日
 2年目 2020年6月1日~2021年5月31日
 3年目 2021年6月1日~2022年5月31日


更新申請が非承認になった場合、再度更新申請を行うことは出来ません。
40単位取得後、認定期限の3か月後以降に新規申請をお願いします。
認定期間中に取得した単位+新たに取得した単位=40単位

※新規・更新ともに申請は全ての取得単位がPECS上に反映されてから行ってください。

詳細は下記実施要領をご確認ください。
↓↓




研修会への受講について

認定対象になる研修が従来の5種類⇒8種類となりました。
詳細に関しては、下記の表を参照ください。
※岡山県薬剤師会が実施する研修は主に『1.集合研修』と『4.ウエブ利用研修(集合研修)』です。


1.集合研修について
受講時、出欠確認のため紙面に印刷したQRコード(1つのユーザーID毎に付与)を持参いただく必要があります。
※当日ご持参いただくのはこちらのQRコードのみです。
開始時刻の5分前までにQRコードでの受付を済ませてください。

詳しくは、集合研修会規程をご確認ください。
↓↓

4.ウエブ利用研修(集合研修)について

WEB研修会規程をご確認ください。
↓↓


研修の種類
詳細
受講方法
1.集合研修
  • 集合研修+実習研修
  • 通信講座研修は廃止
開始時・終了時に
QRコード
(印刷して持参)を
読取り機にかざす
2.学術集会集合研修から分離
3.e-ラーニング研修従来どおりコンテンツ作成後、随時提供研修実施機関の
定める方法で、受講
4.ウエブ利用研修
(集合研修)
  • 座学による集合研修終了後、随時配信
  • 録画したもの⇒対象外
5.ウエブ利用研修
(学術集会)
  • 学術集会終了後、即時配信
  • 録画したもの⇒一部可能(提供は一定期間内)
6.自己研修自己研修+グループ研修定められた方法により、
PECSを用いて
薬剤師個人が
研修センターに申請
(1申請1単位)
7.学術集会等発表発表者+研修会講師
⇒学術集会等(範囲指定)における発表者
8.学術雑誌論文掲載筆頭執筆者として指定学術雑誌に論文掲載

研修会終了後、PECSにて受講者名簿を提出いたします。

R4.4以降に受講した研修会の単位の反映は下記を目途にご確認ください。
・集合研修    ⇒ 研修会から1週間後
・ウェブ利用研修 ⇒ 研修会の翌月末

単位が反映されているかのご確認は受講歴一覧からご確認いただけます。

講師等の単位申請について

講師等(自己研修含む)の単位申請に関しても、各自PECSでの手続きが必要です。

※講師の単位申請には条件があります。
・講義時間が30分以上のもののみ。
・講義内容についても制限が設けられていますので、ご注意ください。

申請料  ⇒ 一律1,100円
審査機関 ⇒ 申請登録と申請料納入完了後、2か月程かかります。
  ※審査承認通知はPECSで登録されたメールアドレスへ送信されます。
なお、申請は講習会終了後に行ってください。事前の申請は単位として認められません。

詳細や申請方法はこちら
↓↓

ご不明な点がございましたら、
下記、日本薬剤師研修センターの専用窓口まで
メールにてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

日本薬剤師研修センターPECS専用窓口
  


  ★会員講師限定★
 県薬(支部含む)主催の研修会で講師をし、
 講師単位を希望をされた方に対し、
 申請料を岡山県薬剤師研修協議会がご負担いたします。
 (ただし、申請時は希望者が支払)
 単位申請が承認された後、右記の手順に従い、
 岡山県薬剤師会まで申告してください。



 【申告手順】
 ①県薬もしくは支部へ単位申請を希望することを連絡
 ②PECSで講師単位申請を行う(申請料支払いを含む)
 ③単位申請結果通知(メール)到着後、
 ・申請料を支払った時の受領書などの写し
 ・講師単位申請料 申告書(下記様式を使用してください)
            上記2点添付し、転送
  ※転送先メールアドレス pecs@opa.or.jp 


上記③の提出書類確認後、振込にてお支払いいたします。
ご不明な点等ございましたら、岡山県薬剤師会 事務局までお問い合わせください。

過去の関連通知文書はこちら(上が最新)



Web研修会について

Web会議システム「Zoom」を利用します
□Web研修会参加時の注意事項
・通信にかかる経費は受講者の負担となります。(通信料がパケット従量制の場合、高額になりますのでご注意ください。)
・マイク、スピーカーが搭載されたインターネットに接続できる端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)が必要です。
・Wi-Fi環境でも視聴いただけますが、インターネット環境が不安定な場合は切断される場合がありますのでご注意ください。
・必ず、Zoomアプリケーションをインストールの上、当日ご参加ください。(Zoomホームページの最下段「ダウンロード」の「ミーティングクライアント」からインストールできます。)インストールされていない場合、単位取得に必要な投票機能が表示されない場合がありますのでご注意ください。
・音声や映像が届かないなどのトラブルを避けるため、こちらから事前のチェックをお願いします。 ⇒ Zoomテストページ  https://zoom.us/test
□申込み(Zoomウェビナー登録)時の注意事項
・メールアドレスは「no-reply@zoom.us」からのメールが受信できるアドレスとしてください。登録受付後、確認メールが届きますので届かない場合は事務局までご連絡ください。
・1つのメールアドレスにつき1名の申込みとなります。同じメールアドレスで登録された場合、最後に登録した方のみが有効となります。
・薬剤師免許証番号は正しく入力してください。入力に誤りがあると出席が確認できませんのでご注意ください。

JPALS
お薬手帳
かかりつけ薬剤師・薬局
日本薬剤師会 研修プラットフォーム
JPALS
岡山県学校薬剤師会
支部サイト
薬について
入会のご案内等
ページの先頭へ