Okayama Pharmaceutical Association
会員ページログイン

令和6年能登半島地震の「災害派遣薬剤師」について ※2月21日更新

更新日 戻る

❖ 掲載項目 ❖

*****************************************

[2024-1-5]派遣薬剤師の登録を開始しました
[2024-1-10]日本薬剤師会の派遣薬剤師の情報を掲載しました
[2024-1-12]日薬派遣 第1班の派遣決定について掲載しました
[2024-1-17]JMATおかやま②への薬剤師派遣決定について掲載しました
[2024-1-19]日薬派遣 第2班の派遣決定と、第1班からの情報を掲載しました
       名称を「災害派遣薬剤師」に変更しました
[2024-1-22]災害派遣薬剤師からの緊急報告会の案内を掲載しました ※報告会は終了しました
[2024-1-24]日薬派遣第1班の報告を掲載しました。
[2024-1-30]JMAT2回目、日薬派遣第3班派遣について掲載しました。
[2024-2-2]1月26日開催した「災害派遣薬剤師活動報告会」の動画を掲載しました。
[2024-2-5]日薬派遣の情報・第2班を掲載しました。
[2024-2-9]個人準備物例(参考)、日薬派遣第3班に県薬が用意した準備物を掲載しました。
[2024-2-21]日薬派遣の情報を更新しました。
------------------------------------

「災害派遣薬剤師」登録お願いします


石川県能登地方を震源とする地震により、各地で甚大な被害が発生しています。被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
災害派遣薬剤師の募集・派遣を行っていますので、ご協力いただける方は下記のWeb登録フォームよりご登録をお願いします。
※岡山県在勤(または在住)の薬剤師の方に限らせていただきます。ご了承ください。
※継続的な支援が必要です。1人でも多くの方のご協力をお願いします。



1月26日(金)に『災害派遣薬剤師からの報告会 兼 派遣薬剤師の募集についての説明会』をオンラインで実施しました。会の様子を動画にまとめていますので、災害派遣薬剤師への応募を考えられている方はぜひご覧ください。
↓↓
 
 

[参考]派遣の際の準備物例

準備物は派遣先によっても変わります。派遣が決まりましたら情報を収集してサポートします。
※現在、珠洲市は寝袋が必要です。薬剤師会で冬用の寝袋を貸出できます。

■ 個人準備物例 ■
運転免許証、健康保険証、キャッシュカード、現金(小銭入り)、文具、メモ帳、はさみ、輪ゴム、細いペン、油性ペン、電卓、調剤印、笛、名刺、医薬品集、スマホ、携帯電話、PC、タブレット、充電器、マスク、雨具、動きやすい服装、運動靴、屋外でも活動可能な保温性と防水性、帽子、ニット帽、スリッパ、歯ブラシ、洗面道具、常備内服、塗布・緊急薬、チョコ、あめ
■ 日薬3班用に薬剤師会が準備したもの ■
品名
3人分
非常食(災害食)
少量
割り箸・スプーン
少量
携帯トイレ
少量
ベスト
3
ゴーグル
3
靴底用滑り止め
3
名札
3
携帯電話(県薬契約)
3
ポケットWi-Fi
1
支援車両マグネット
2種類2組
寝袋
3

※3人分をまとめてお渡しします。 

日本薬剤師会の災害派遣薬剤師について  ※2月21日更新

石川県薬剤師会からの要請を受け、1月9日付けで日本薬剤師会から全国の薬剤師会に出動要請がありました。全国から薬剤師派遣やモバイルファーマシーの出動により薬剤師が支援活動をしています。
募集の概要をお知らせしますので、ご登録の際の参考としてください。派遣期間を考慮して備考欄にご記入いただければ幸いです。

 【派遣期間等】  1チーム3名による5日間(移動日込み)
 【予定派遣先】  珠洲、門前、輪島、1.5次避難所、避難者休養用船舶
          ※柴垣現地本部は近畿ブロック各府県薬剤師会が担当。
          ※穴水、能登町は撤退。

  • 損害保険及び賠償責任保険は日薬が一括加入
  • 交通費は支給されます(自己負担ではありません)
  • 岡山駅からのJR等は県薬が手配します
  • 現在の現地本部は石川県羽咋市柴垣
  • 珠洲派遣の宿泊は能登(男女は別、暖房なく寝袋が望ましい)、他は現地本部での宿泊。
  • 活動内容は調剤、医薬品・OTC管理、避難所の感染制御対策、公衆衛生管理、その他業務等です(現地指示)
  • 現地での移動はレンタカーです。県薬が手配します。
  • 交通事情、ライフライン、食事、宿泊、トイレ事情、必要物資は日々状況が変わります。石川県のホームページ等でご確認下さい。
  • 出発前に、メンバーと派遣経験のある委員等でWebミーティングを行います。
  • 災害救助法の規定に基づき、人件費も支弁されます(金額は未定。全ての支援活動終了後の支給となります)。

◆ 日薬派遣の情報 ◆ 
※活動場所・時期により状況が異なります。派遣が決まった方には、活動場所に応じて最新の情報をお伝えします。
■第1班(1/13~1/17 輪島市)
  • 岡山ー金沢の往復はJRを利用。
  • 初日・最終日は移動日。実働3日間。
  • 石川県内は日薬手配の現地レンタカーで移動(石川県薬~宿泊施設~活動場所)。
  • 宿泊施設にはトイレ・お風呂もあり。その近辺では飲食物の購入も可能。
  • 業務はモバイルファーマシーでの災害処方箋の調剤・配達、避難所へのOTC配達など
■第2班(1/24~1/28 珠洲市)
  • 事前に珠洲市派遣が分かり、車中泊の可能性もあった。日薬手配はコンパクトカーなので岡山県薬が手配したワンボックスカーで活動(岐阜羽島から石川県入り)。
  • 宿泊施設に泊まれたが、第1班とは違う施設で暖房が壊れており寒かった。
  • 業務は広島県薬のモバイルファーマシーでの調剤、避難所でのOTC管理、調剤した医薬品の配達など。他県のチームも滞在。
  • 道路は大きな段差やひび割れなどある。電気やガソリン供給はあるが上水道は使用不可。
■第3班(2/9~2/13 珠洲市)
金沢駅前からレンタカーで柴垣本部へ。20時より全体会議。
活動1日目に珠洲市へ移動。広島県薬のモバイルファーマシーでの調剤、避難所巡回(OTC管理やニーズの確認など)。

JMATおかやまへの派遣について

岡山県医師会から要請を受け、「JMATおかやま」の一員として医師や看護師の方と共に活動を行います。
1チーム4~5名、4日間(移動日込み)の活動になります。業務内容、活動先などは日本医師会の指示によります。

※2月24日以降は休止

派遣実績(予定)

1月13日(土)~1月17日(水)
日本薬剤師会派遣 第1班派遣(3名)
1月22日(月)~1月25日(木)
JMATおかやま 1回目薬剤師派遣(1名)
1月24日(水)~1月28日(日)
日本薬剤師会派遣 第2班派遣(3名)
2月6日(火)~2月9日(金)
JMATおかやま 2回目薬剤師派遣(1名)
2月9日(金)~2月13日(火)
日本薬剤師会派遣 第3班派遣(3名)

≪ 日薬第1班 輪島市門前町で活動 ≫ 

災害派遣薬剤師活動報告

※ご提出いただいた報告書をもとに、個人情報等を考慮し一部抜粋して掲載します。

リンク、資料

薬剤師のための災害対策マニュアル(平成24年3月 日本薬剤師会)http://www.nichiyaku.or.jp/assets/uploads/activities/saigai_manual.pdf
石川県 緊急時トップページhttps://www.pref.ishikawa.lg.jp/
JPALS
お薬手帳
かかりつけ薬剤師・薬局
日本薬剤師会 研修プラットフォーム
JPALS
岡山県学校薬剤師会
支部サイト
薬について
入会のご案内等
ページの先頭へ