Okayama Pharmaceutical Association
会員ページログイン

新型コロナウイルス感染症対策(一般の方へ)

更新日 戻る

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために役立つリンク先、

医療機関の受診や健康管理、消毒などの情報をお知らせします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


新型コロナウイルス治療薬の自己負担情報

  


 YouTubeでは、ふじのくにメディアチャンネル(静岡県庁公式)より解説動画が公開されています。
   ↓ ↓

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する11の知識(2023年4月版)

Q. 新型コロナウイルスに感染した人が、他の人に感染させてしまう可能性がある期間はいつまでですか。

A. 新型コロナウイルスに感染した人が他の人に感染させてしまう可能性がある期間は、発症の2日前から発症後7~10日程度とされています。
また、この期間のうち、発症の直前・直後で特にウイルス排出量が高くなると考えられています。このため、新型コロナウイルス感染症と診断された人は、症状がなくとも、不要・不急の外出を控えるなど感染防止に努める必要があります。※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第9.0版より


厚生労働省『新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する11の知識(2023年4月版)』の目次のみ掲載しております。全ページは、こちらからご確認ください。

薬局等での新型コロナウイルス抗原検査キットの販売について



休日当番薬局では新型コロナウイルス感染症の抗原検査キットの販売を行っています。詳しくは『休日当番保険薬局のお知らせ』をご確認ください。

夏の感染対策のポイント




夏場の30℃を超える日は、

熱中症予防についても併せてご確認ください。
↓↓

 令和5年3月13日以降
個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねることになります。

本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の主体的な判断が尊重されるよう、ご配慮をお願いします。




2023年5月8日をもって2類相当から5類へ引き下げられました

 新型コロナウイルス感染症の感染法上の分類が、2023年5月8日(月)をもって季節性インフルエンザと同等の5類へ引き下げられました。

 その季節性インフルエンザは文部科学省の定める「学校保健安全法」に出席停止期間が定められています。この【出席停止期間】については、よくお問い合わせいただきますので、右図の早見表をご参照ください。
※小学生以上の場合と、幼稚園や保育園に通う児童の場合の出席停止期間は異なります。

 なお、新型コロナウイルスの出席停止期間等についての情報は入り次第、お知らせいたします。



インフルエンザの出席停止期間 早見表
(小学生以上の場合)

帯状疱疹との関連性


★帯状疱疹と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)★ 

帯状疱疹の発症に関する新たな大規模観察研究が米国で実施され、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が50歳以上の成人で帯状疱疹の発症リスクを高める可能性があることが発表されています。
Bhavsar A. et al.: Open Forum Infectious Disease. 9(5), 2022

新型コロナウイルスに限らず、体調が悪い時に発症する可能性がありますので、体調管理には日ごろから気を付けましょう
↓↓




新型コロナワクチンについて

ワクチン接種について


◆オミクロン株に対応した2価ワクチンの接種が開始されました。
 2価ワクチンとは?
 従来株とオミクロン株(BA.1)の2つの成分を入れたワクチンのこと。
 ※従来株ワクチンを『1価ワクチン』と呼びます。

初回接種(1・2回目接種)を完了した12歳以上の全ての方が対象で、1人1回 接種が出来ます。
↓↓
◆厚生労働省 オミクロン株対応ワクチンについて①

◆厚生労働省 オミクロン株対応ワクチンについて②


新型コロナワクチンインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。※オミクロン株対応2価ワクチン含む

ただし、その他のワクチンとの接種間隔は2週間とされています。
新型コロナワクチン接種済み、もしくは接種予定ンフルエンザ以外の予防接種をご検討の際はご注意ください。
↓↓


また新型コロナワクチンの接種に関わらず、異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔についてもこの機会にご確認ください。
↓↓




【リンク】




発熱や咳の症状がある場合は、まず発熱外来へ電話!

岡山県では、発熱外来で相談・診療・検査ができる体制を整備しています。

曜日ごとに受診できる医療機関を公表しています。

公表されていない医療機関でも体制整備ができている場合もありますので、かかりつけ病院等にご確認下さい。

新型コロナウイルス感染症について - 岡山県ホームページ(健康推進課) (pref.okayama.jp)

岡山県薬剤師会での感染症予防対策

 


☜クリック

岡山県薬剤師会では、国等が示すガイドラインに沿って、適正に感染予防対策に取り組んでいます。

1人1人の感染対策が重要ですので、基本的なマスク着用・手指消毒等を徹底していただき、感染防止に心掛けて下さい。

新型コロナウイルスについての情報(リンク)

医療機関の受診についての情報

感染したかも・・・と思ったら


息苦しさ、強いだるさ、高熱があるなど、感染が疑わる場合は、お住いの市町村の「新型コロナウイルス受診相談センター」にご相談ください(24時間対応)。

感染が不安な方は、電話・オンラインによる診療も受けられます


オンライン診療は実施していない医療機関もあります。

岡山県で実施している医療機関は、下記ホームページで確認できます。(随時更新)

 

 

ご自宅で処方箋のお薬を受け取ることもできます

新型コロナウイルスの感染防止のための特別な措置として、医療機関から患者さんが希望される薬局へ処方箋をFAX等により送信し、患者さんはご自宅のまま、電話等でのお薬の説明、お薬の受け取りが可能となっています。

新型コロナウイルスの感染が不安な方はかかりつけ薬局またはお近くの薬局でご相談ください。

※調剤を受けるには処方箋が必要です(医療機関でも電話等での診療が受けられる場合があります)。

※これは時限的・特例的な取扱いです。対応していない薬局もありますがご容赦ください。

※お薬の配達料・配送料は薬局により異なります。 


◆ 一部負担金等の支払方法は?

支払方法は薬局によって異なります。銀行振込、クレジットカード決済、その他電子決済等が可能な場合もあります。

※振込手数料、代引手数料などは、患者さんの負担となります。


熱中症予防

感染を予防するための情報

◆動画
   ・どうやって広がるの?
   ・感染しないために大切な事
   ・周りにうつさいために
   ・簡単!マスク作りに挑戦!

自宅にいる間に気を付けたい、健康管理についての情報

消毒薬がない時の消毒・除菌についての情報

リンク集

  受付時間:平  日(18時00分~21時30分)
       土日祝日(14時00分~21時30分)
JPALS
お薬手帳
かかりつけ薬剤師・薬局
日本薬剤師会 研修プラットフォーム
JPALS
岡山県学校薬剤師会
支部サイト
薬について
入会のご案内等
ページの先頭へ