Okayama Pharmaceutical Association
会員ページログイン

食中毒の知識

症状と予防
質問
ノロウイルス(SRSV)による食中毒
回答
●特徴  
ウイルスによる新しい食中毒
ウイルスの感染によっておこる食中毒です。
カキなどの生の食品や飲料水から感染しますが、人から人への感染も報告されています。

●原因  
カキなどの生もの
カキ、生のまま食べるサラダ、果物、ケーキ。

●症状 
嘔吐と下痢
感染後1~2日で症状が出ます。主な症状は嘔吐と下痢で、発病当初に激しい症状をおこすことが特徴です。
頭痛、発熱、咽頭痛など、かぜとよく似た症状が出る場合もあります。
通常は3日以内に治ります。

●予防 
・カキなどの貝類の生食はさけ、できるだけ完全に加熱する。
・飲料水は煮沸するなど、完全に滅菌してから飲む。
・調理の際は、必ず手を洗い、うがいをする。
・まな板、包丁、ふきんなどはよく洗い、熱湯や漂白剤で殺菌する。
もっと詳しい内容は、
TEL.086-222-5440 または質問投稿より
お問い合わせください。

ご質問はこちらから

該当する内容がない場合は質問投稿からご質問を送信ください。

質問投稿ページへ

検索はこちらから

カテゴリーの選択、キーワードを入力して、『検索』をクリックしてください。
お薬手帳
かかりつけ薬剤師・薬局
JPALS
岡山県学校薬剤師会
支部サイト
ページの先頭へ