薬について
«一覧に戻る
【カテゴリー:食中毒の予防】
質問

買い物

回答

●新鮮なものを
肉、魚、野菜などの生鮮食品は、商品管理の行き届いたお店で、新鮮なものを購入しましょう。

●消費期限を確認しましょう。

●水分がもれないように
肉汁や魚の水分がもれないように、ビニール袋にそれぞれ分けて包みましょう。

●必要な分だけ
生鮮食品の買い置きはなるべく避け、必要な分だけ買いましょう。
冷凍や冷蔵など温度管理の必要な食品は、一番最後に買って、寄り道しないで早く持ち帰りましょう。
もっと詳しい内容は TEL.086-222-5440 または質問投稿よりお問い合わせください。

ご質問はこちらから

該当する内容がない場合は質問投稿からご質問を送信ください。

検索はこちらから

カテゴリーの選択、キーワードを入力して、『検索』をクリックしてください。
カテゴリー
キーワード
ページの先頭へ