薬について
«一覧に戻る
【カテゴリー:家庭での消毒】
質問

エアコン(エアコン外部、エアコンフィルター)

回答

エアコンもカビの住みやすい環境です。内部にあるカビがエアコンの運転で飛び散ってはいけませんよね。しっかり、除菌しましょう。

消毒法 
●塩素系の漂白剤(成分:次亜塩素酸ナトリウム)
まず、きれいに掃除しましょう。
漂白剤1に対して水道水99を加えたもので完全に拭きます。
(漂白剤10ccに水1リットル加える割合で)
拭いた後、除菌したふきん、雑巾でから拭きをしましょう。
取り外しのできるフィルターであれば、2~5分浸しておいてもよいです。
※塩素系の漂白剤は金属を痛めてしまいます。注意してください。

●市販の除菌シート(成分:エタノール、塩化ベンザルコニウム)
きれいに掃除をした後、除菌シートで拭きあげましょう。
(簡便にできるので、家庭でまめに除菌できていいですね)

●逆性石けん(成分:オスバンR、ハイアミンR他)
成分として0.1%の濃度になるようにうすめましょう。
*濃度が数種類あるので、うすめる時には注意しましょう。
例:10%製品の場合、本剤10mLに水を加えて1リットルにします。
消毒液を浸した布でよく拭きましょう。
ウイルスには効果がありません(ただし、鳥インフルエンザウイルスには効果があります)。

●エアコンの内部はとてもカビの好む場所です。しかし、電気盤がある為に上記
の液体をかけたり、ぬらしたりすると故障の原因になります。市販のエアコン内部
専用のクリーナーを使用するか、プロのエアコンクリーニングをお願いしましょう。
もっと詳しい内容は TEL.086-222-5440 または質問投稿よりお問い合わせください。

ご質問はこちらから

該当する内容がない場合は質問投稿からご質問を送信ください。

検索はこちらから

カテゴリーの選択、キーワードを入力して、『検索』をクリックしてください。
カテゴリー
キーワード
ページの先頭へ