薬について
«一覧に戻る
【カテゴリー:職場での消毒】
質問

美容関係(理容・美容など) 血液が付く可能性のない器具(はさみ、くし、ブラシなど)

回答

■消毒法
※消毒を行う前に
家庭用洗剤などをつけたスポンジなどを用いて、器具の表面をこすり、十分な流水(10秒以上、1リットル以上)で洗浄する。

●煮沸消毒
沸騰した湯に入れ、2分間以上煮沸する。

●消毒用エタノール(76.9v/v%~81.4v/v%エタノール液)
消毒用エタノールの中に10分間以上浸す。消毒後はよく消毒液を洗い流しておく。

●次亜塩素酸ナトリウム(ピューラックス®他)
0.1%次亜塩素酸ナトリウム液中に10分間浸す。消毒後はよく消毒液を洗い流しておく。

●紫外線照射による消毒
紫外線消毒器内の紫外線灯より85μw/cm2以上の紫外線を連続して、20分間以上照射する。

●蒸し器などによる蒸気消毒
80℃をこえる蒸気に10分間以上触れさせる。

●エタノールによる消毒
消毒用エタノール(76.9v/v%~81.4v/v%エタノール液)を含ませた綿もしくはガーゼで器具表面を拭く。

●逆性石けん(オスバン®、ハイアミン®他)
0.1%から0.2%逆性石けん液中に10分間以上浸す。

●グルコン酸クロルヘキシジン(ヒビテン水®)
0.05%グルコン酸クロルヘキシジン液中に10分間以上浸す。

●両性界面活性剤(塩酸アルキルポリエチルグリシン他)
0.1%~0.2%両面界面活性剤液中に10分以上浸す。
もっと詳しい内容は TEL.086-294-9080 または質問投稿よりお問い合わせください。

ご質問はこちらから

該当する内容がない場合は質問投稿からご質問を送信ください。

検索はこちらから

カテゴリーの選択、キーワードを入力して、『検索』をクリックしてください。
カテゴリー
キーワード
ページの先頭へ